意外と見られてるかも!?指の毛の処理方法やコツ

意外と見られてるかも!?指の毛の処理方法やコツ

手や足の指に生えている毛、みなさんはどうしていますか?かわいいネイルをしていても指の毛が気になってしまうこと、ありますよね。ネイルだけでなくスマートフォンを触るときなど、指先に目線がいくことは意外に多いものです。ここでは、指の毛の処理方法やコツなどをお伝えしていきます。

指の毛の自己処理の方法

自分で指の毛の処理をする場合、どのようなものがあるかまとめました。

・カミソリや電気シェーバーで剃る
・毛抜きで抜く
・除毛クリームを使う
・除毛パッドを使う
・家庭用脱毛器を使う

このように色々なものを使って処理する方法があります。それぞれの処理方法について詳しく見ていきましょう。

カミソリや電気シェーバーで剃る

一番手軽にできるのは、カミソリを使って剃ることです。カミソリはすぐに手に入り値段も手頃。気になった時にすぐ処理できるのがいいですよね。剃る際は入浴後や手を洗った後など、肌が清潔な状態で行って下さい。
指は剃る範囲が狭いため指を切りやすいです。小さくて滑りにくいカミソリを選ぶようにしましょう。眉用のシェーバーはカミソリよりも安全で小回りも効くので、指の毛の処理にはおすすめですよ!剃った後は、ローションやクリームを塗って保湿を忘れないようにしましょう。

毛抜きで抜く

毛抜きを使って抜く方法も、費用もほとんどかからず手軽にできる自己処理のひとつです。しかし、毛抜きでの処理はしっかり生えている毛を強く引っ張って無理やり抜くことになるので、肌への負担も大きく注意が必要です。剃る前と同様に、肌を清潔にしてから行うようにして下さい。また毛抜きはしっかりと嚙み合うものを使用しましょう。
抜く時は、毛の根元を毛抜きでしっかりと掴み生えている方向に沿って優しく抜きます。途中で切れてしまうと、毛が皮膚の下に埋もれてしまう「陥没毛」の原因になるので、ゆっくりと優しく抜くようにしましょう。抜いた後は皮膚を冷やして毛穴を引き締め、ローションやクリームでの保湿も忘れずにして下さい。

除毛クリームを使う

除毛クリームは、肌表面に出ている毛を薬で溶かして処理するもので、乳液のようなクリームを塗った後しばらく置いてから拭き取ったり洗い流すことで毛を取り除きます。ドラッグストアなどで購入でき、カミソリや毛抜きの処理と違ってあまり痛みを伴わずに処理することができます。薬剤を使用しているため肌に合わない場合もあるので、必ずパッチテストをしてから使用するようにしましょう。また特有のニオイがするものもあるため、気分が悪くならないように換気をしながら使用して下さいね。

除毛パッドを使う

除毛パッドとは、肌に当ててくるくると擦ることで毛を処理することができるグッズです。ザラザラした表面を使って毛を擦り取るものなので、カミソリや薬剤を使いたくない時には便利ですね。ドラッグストアやコスメショップなどで比較的安価で手に入りますが、肌の表面を目の粗いもので擦るため肌へのダメージは避けられません。パッド自体も何度か使用すると劣化してしまうため、短期間で何度も繰り返し使用するのには向かないかも知れません。こちらも、使用後には保湿を忘れずにするようにして下さい。

家庭用脱毛器を使う

家庭で使用できる脱毛器での処理は、肌への負担が少なくなによりも仕上がりがきれいです。毛が徐々に細くなって生えにくくなったり、毛の生えるスピードがゆっくりになったりする効果も期待できますが、価格が高価なのがネックです。高価なので手軽に試すことができないですが、持っておくと色々な部位に使用できるので便利です。

サロンやクリニックでの脱毛も…

自己処理でトラブルが出てしまったら、プロの手を借りるのも良いかも知れません。自己処理に比べて費用はかなりかかりますが、だんだんと毛が減っていったり生えにくくなるので人によっては自己処理をまったくしなくてもよくなる方も多くいます。他の部位を合わせて脱毛する方が多いので、全身もしくは広い範囲の脱毛も合わせてしたい方は検討してみると良いでしょう。

自分に合った方法で指先美人を目指そう

どうしても肌に負担がかかってしまう毛の処理。自分の肌質や予算などをしっかりとみたうえで、自分に合った方法を見つけましょう。自己処理でもサロンやクリニックでの脱毛でも、処理後の肌の保湿が大切です。保湿を忘れずに行い、指先美人を目指しましょう!

関連記事

  1. ジェルの変色について

  2. 「ジェルが曇る原因ってなに?」あなたのネイルのお悩みあれこれ…

  3. 間違ったジェルネイルのオフは爪が傷むに原因に

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら