子どものオシャレを一緒に楽しもう!

子どものオシャレを一緒に楽しもう!

「ママ~、私もやって!」「ママ~、私もやりたい!」子どもがやりたがっているけど、どうしたら?
普段使っているポリッシュを子どもに塗ってあげてもいいの?答えは“×”です。具体的に何がダメなのかというと、子どもの爪や肌、健康面への影響です。子どもの爪は未発達のため爪も薄いので、刺激が強すぎてしまいます。

「アセトン」

普段使用しているポリッシュやリムーバーには化学物質が含まれています。特にネイルをオフする際に使用するリムーバーには、ご存知の方も多いと思いますが「アセトン」が含まれています。頭痛や気管支炎などを招いてしまう恐れがある取扱いには注意したい物質です。また油分を奪ってしまう性質もあるので乾燥しやすく、ネイルを落とした後、爪周りが白くなってしまったというのも、アセトンの性質によるものです。

そんな化学物質を含んだものを子どもに使用するのは、発育中のデリケートな爪には刺激が強すぎます。アレルギーを引き起こすなどの恐れもあるので、爪や肌への影響、健康面への影響を考慮して使用することは避けた方が良いでしょう。

じゃあ、子どもにはやっぱりネイルはしてあげられないの?

じゃあ、子どもにはやっぱりネイルはしてあげられないの?これも答えは“×”です。子どもの好奇心にちゃんと応えてあげることができます。

今では子ども用のポリッシュがたくさん販売されています。子どものオシャレにはやっぱり安全面を考えて、子ども用のものを使うことがおすすめです。3歳から使用できるものや6歳から使えるものなど、対象年齢が表記されているので、安心して使うことができます。

子ども用のポリッシュの特徴は“水溶性”ということです。そのためネイルをオフする際にリムーバーを使用することはありません。水やお湯、シールのように剥がすというように簡単に落とすことができます。水が主成分なので有害物質もなく、ネイル独特のツンとした臭いがないのもポイントです。ネイルシールを使うとデザインのバリエーションも一気にUPします。

小さなお子さんでもママと同じようにオシャレを楽しめますし、子ども用のものは大人でも使えるので、親子コーデのひとつにネイルも取り入れてみてはどうでしょう。ぜひお子さんといろんなネイルを楽しんでみてください。

関連記事

  1. 子どもの爪について

  2. ファイルの種類

  3. ネイル発祥の地

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら