爪が薄くなった

爪が薄くなった

ジェルネイルをしたら爪が薄くなったと聞きますが、あなたの爪はどうですか?
こんな方はもしかしたら爪が薄くなっているかもしれません。
・爪を少し押しただけでもふにゃっと曲がってしまう
・爪が伸びてきてもすぐ折れる
・割れやすい、欠けやすくなった
爪が薄くなると、ジェルを硬化した際に痛みや熱さを感じやすくなる、ジェルが剥がれやすくなる、爪がくっついている土台から剥がれて白く見えるなど様々なことに繋がります。
爪が薄くなる原因となる2つのポイントをまずは見直してみましょう。

サンディングのし過ぎ

ジェルを塗る前に爪表面を軽く削りますが、必要以上に削るなど削り過ぎは爪が薄くなる原因になります。でも、だからと言って削らないでいると、ジェルが浮く原因にもつながりますので、表面を削る際はジェルメーカーが推奨するファイルの種類や目の粗さ(グリット数)を使用するようにしましょう。

誤ったジェルのオフ

自分で無理にジェルネイルを剥がしてオフをするなど誤ったジェルネイルのオフは爪を傷め、薄くなる原因になります。正しい方法でオフすることが大事です。また、ジェルネイルのオフにもリムーバーを使用しますが、マニキュアを落とすリムーバーとは異なりますので、使用する道具にも気をつけましょう。

爪が薄くなってしまったら

爪が薄くなってしまった際はジェルネイルをお休みして「保湿をしっかり行う」「爪切りを使わない」「補強対策をする」といった爪のケアを心がけ、健康な爪を育てましょう。ちなみに、技術面以外では生活習慣が爪を薄くしてしまう原因になることもあります。実は爪もからだと同じできちんとした食生活は健康な爪を育てやすくします。そのため、偏った食生活などによる栄養不足は健康な爪の成長を妨げます。

ジェルネイルは楽しみたいけど難しいな、怖いなと少し抵抗を感じた方。安心してください。今は塗る前に爪表面を削らなくてもいいものや簡単にオフができるものも販売されています。一度チェックしてみるのもおすすめです。そして、ジェルネイルを楽しむためにも爪のことを考えてあげることも大事です。あなたの爪の状態をぜひチェックしてみてください。

関連記事

  1. 見直し!ポリッシュとジェルのお手入れ

  2. バブルが入ってしまう

  3. ネイルで解消!爪のコンプレックスは工夫次第で変えられる

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら