過度なダイエットは爪にも影響が…

過度なダイエットは爪にも影響が…

過度なダイエットになっていませんか?

女性というもの美には目がなく、美容やファッションなど敏感になるものが多いです。ダイエットもそのひとつに含まれるかもしれません。いくつも方法があるので、中にはいろいろ試したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ…目標の体重や体型を目指して、過度なダイエットになっていませんか?

過度なダイエットは様々なトラブルにつながることがあります。

爪へのトラブルもそのひとつです。爪が割れたり折れやすくなる原因はいくつかありますが、もしかしたら過度なダイエットが原因になっているかもしれません。ただ、ダイエットが原因といってもそれは直接的なものではなく、食事制限などによる栄養不足が原因です。

爪はケラチンというたんぱく質でできているので、不足すると爪は割れやすくなってしまいます。たんぱく質には、「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」の2種類があり、それぞれ爪への役割が違います。「動物性たんぱく質」は爪に弾力性を、「植物性たんぱく質」は爪を丈夫にしてくれます。もちろんそれぞれバランスよく摂取することが大事です。

ビタミン類に関して

他にも爪にとって大事な役割を担う栄養素があります。その中でもビタミン類に関してここでは紹介します。

・ビタミンA
ケラチンの生成にも大事な役割がありますが、摂取すると爪に潤いを与えてくれるので、薄い爪を硬くて丈夫なものにしてくれます。

・ビタミンB群(ビタミンB2・ビオチン)
新陳代謝を活発にし、細胞の再生や成長を促進して健康な爪を育ててくれます。

・ビタミンE
血行を促進してくれるので、爪にツヤを与えてくれます。

できるだけ過度なダイエットにならないように注意

女性にとってダイエットをしないという選択肢はないかもしれません。ですが、爪が弱くなってくると爪を休ませるために、当面ジェルネイルができなくなってしまうということもあり得ます。爪先までキレイを保つためにも、できるだけ過度なダイエットにならないように注意してください。ちなみに、爪にとって大事な栄養素は、新陳代謝を促す亜鉛、爪を丈夫にしてくれるカルシウムというようなミネラル類など、まだまだいくつもありますよ。

関連記事

  1. 色の配色ポイント

  2. オフィスネイルプロジェクトが始まります!

  3. そもそも爪って?

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら