アスリートにとってのネイルケア

アスリートにとってのネイルケア

ネイルケアは身だしなみのひとつとも言えますが、ネイルケアを身だしなみ以上に大事にしなければならない方たちがいるのはご存知ですか?それは“アスリート”の方たちです。実はアスリートにとって、爪のコンディションはベストパフォーマンスを発揮するための大事な要素のひとつになります。

そもそも、爪の役割と言えば…

手の場合は、指先を保護したり、物をつかみやすくするために必要なものです。爪がないと、指先に力を入れることもできなければ、細かい作業もできません。足の場合は、足の爪は体のバランスを保ち、スムーズに歩くために必要なものです。足の指の骨は先端まではなく途中までしかないので、爪がないと指の腹に加えた力をしっかり跳ね返すことができません。

どうしてスポーツと関係があるのでしょうか…

でも、それがどうしてスポーツと関係があるのでしょうか…まず手の爪であれば、例えば、野球やバスケットボールです。野球のピッチャーは指と爪を使ってコントロールをしてボールに回転をかけています。バスケットボールの選手はシュートをする際、爪にかかる指先でボールをリリースします。コントロールを定めたり、力強く投げたりする際の爪の存在はとても重要です。爪の長さによって感覚が変わることもあるほどです。

足の爪であれば、陸上競技やサッカー、ラグビーなどが挙げられます。瞬発力や着地、足を踏ん張る際にも爪の存在はとても大切です。

爪に負担がかかることは、割れる、剥がれるなどのトラブルに繋がります。そうすると、体の末端に正しく力をかけられないことになり、本来のパフォーマンスが発揮できなくなってしまうということにも繋がります。たかが爪と思うかもしれませんが、すぐに治るわけではありません。そのため、それまではベストコンディションで臨むことができなかったり、ひどい場合は練習さえできないという恐れも出てきます。

アスリート向けのケア商品は問屋でも販売されている

アスリートにとってのネイルは私たちがするようなネイルとは違って専門の分野になるかもしれませんが、アスリート向けのケア商品は問屋でも販売されているので、一度チェックしてみても良いですね。

関連記事

  1. 子どもの爪について

  2. 爪の亀裂について

  3. キューティクルオイルって何?

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら