小さい爪を甘皮処理で長く美しく見せる方法

根元が綺麗だと爪は綺麗に見えます。
また爪の短い人や横に長い人も、甘皮の押し上げで根元があがる分爪が長く綺麗に見えます。
自宅で簡単にできる甘皮処理の方法を教えます!

用意するもの
用意するもの

液体ソープ(ハンドソープ、ボディソープでも可)、コットン、ボウル(他の入れ物で代用可)、ハンドクリーム、
ウッドスティック(100円ショップにあります)、お湯

1.ハンドクリームを爪の根元の甘皮に塗布します。
ハンドクリームを甘皮周りに

甘皮周り全体にのばします。

2.フィンガーバスを用意します。
フィンガーバスの準備

あったかいと感じる適温のお湯をボウルに入れ、液体ソープを一滴入れます。(お風呂くらいの温度。決して熱湯にならないよう注意)

3.よくかきまぜます。
よく混ぜます

全体を軽く混ぜましょう。

4.指を浸します。
指先をつけます

ハンドクリームを塗った方の指先を
5分弱お湯につけます。

5. ウッドスティックにコットンを巻きます。
バトネを作ります

コットンの中のふわふわしている部分を使います。

6.コットンを巻き付けます。
コットンを巻き付けます

濡らしておいたウッドスティックに
コットンを巻きます。
綿の中にウッドスティックの先をくぐらせて巻きます。

量はこれくらい

量はこのくらい。少ない量で巻き付けます。

コットンを締めます

手のひらで押し付けながらまわし、
ゆるんでいたコットンを締めます。

7. お湯につけます。
お湯に浸けます

しっかりつけましょう。

8. 甘皮を押し上げます。
甘皮周りを押し上げます

この時力をいれず、少しずつ押し上げていきます。
少しずつ優しく押し上げます。

注意!!
力をいれすぎると爪を痛めます。
爪の根元は爪母といって爪をつくる場所なので痛めると健康な爪が生えてこなくなります。
痛くないように優しく押し上げましょう。甘皮ケアは週に1回程度が理想です。
やりすぎると健康を害してしまうので注意しましょう。

※ 使用後のコットンは
引っ張ります

コットンに挟んで引っ張ると簡単に抜けます。

甘皮処理後のお手入れ
乾燥してしまうので、必ず保湿を。
キューティクルオイルで甘皮周り全体をマッサージしながら馴染ませましょう。
ハンドクリームで代用できます。

  • 資料請求
  • いろいろ教えてほしい!カウンセリング
  • 無料体験



このページのトップへ