キューティクルニッパーの選び方

キューティクルニッパーの選び方

キューティクルニッパーってどれを買えばいいの?やっぱり高いものを買った方がいいの?
ジェルの持ちを良くしたい、もう少し仕上がりにもこだわりたいなどといった場合、欠かせなくなるのがネイルケアです。ですが、キューティクルニッパーはいろんな種類がある上、値段も安いものから高いものまであり、どれを買えばいいのか迷ってしまう方も多くいらっしゃいます。そんな迷った時に役立つキューティクルニッパーを選ぶポイントをここでは2つ紹介します。

刃の厚み

厚みが薄いと、細かい作業もしやすく見た目もキレイに仕上がります。でもその反面、それだけ刃が深くまで入りやすくなるので、思った以上に切れてしまうという恐れがあります。使い慣れた方にはおすすめですが、初心者の方は自分のスキルに合ったもの選ぶようにすることがおすすめです。いきなり厚みの薄いものを使うと、ケガをしてしまうこともあるので注意してください。また、合わせて刃先の長さも参考にしてみると良いです。刃先が長いと一度に多くの部分をカットできるので、スピーディーに作業を進めることができます。一方、刃先が短いと小回りがきくので、細かい作業がやりやすくなります。

バネ

持ち手のバネの部分をスプリングと言いますが、キューティクルニッパーはこのバネの力で開閉しています。そしてこのバネには2種類、シングルとダブルがあります。

・シングル
開閉が軽くて使いやすく細かい作業がしやすいという特徴があります。ですがその反面、刃に対して均一に力がかからないと刃先がずれてしまったり、片一方の刃だけがすり減ってしまうという恐れがあります。

・ダブル
刃の両方にバネがついているので、シングルに比べて刃先がずれにくく安定感があります。ですがその反面、人によっては開閉が硬いと感じる場合もあり、力が強くかかるとバネが緩みやすくなる恐れがあります。

値段の違いは、切れ味や素材、バネの質によっても変わってきます。キューティクルニッパーは研ぎに出すこともできますが、切れ味が悪くなってきた、刃先が曲がった、欠けたなど買い替える際にもぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  1. ネイルで解消!爪のコンプレックスは工夫次第で変えられる

  2. クリアジェルって?

  3. 子どもの爪について

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら