ジェルネイルの持ちはどのくらい?

ジェルネイルの持ちはどのくらい?

ジェルネイルをしている方に話を聞くと多くの皆さんがこう答えます。
・マニキュアと比べて持ちが良い!
・ツヤが長持ちしてキレイな爪が持続する!
・爪が保護されて2枚爪になりにくくなった!
そうなんです。ジェルネイルはマニキュアに比べてキレイが持続するのが大きな特徴。しかし、扱いが悪いとジェルネイルもすぐに剥がれてしまうこともあるんです。今回は、ジェルネイルがどのくらい持つのかをお話ししたいと思います。

ジェルネイルの持ちは平均どのくらい持つ?

ジェルネイルはとても持ちが良いと言われています。ネイルサロンでプロが施術したジェルネイルは平均してどれくらいの期間持つかご存知ですか?
ジェルネイルの持ちは「平均3~4週間程度」といわれているんです。
なので、ネイルサロンに通う頻度も3~4週間に1度メンテナンスで予約をする方がほとんどです。4週間以上、きれいにジェルネイルが付いている方もいますが、あまり長い間放ってしまうと爪が長くなりすぎて折れてしまったり、「グリーンネイル」という感染症にかかってしまう場合があるので要注意。

ジェルの種類によっても持ちが違う?

ネイルサロンで主に扱っているジェルネイルにもいろいろな種類があります。先ほどの3~4週間程度持つジェルは「ソフトジェル」「ソークオフジェル」と言われているものです。もう一つ、最近では爪に負担をかけないジェルネイルも人気が出てきています。

ジェルポリッシュって何?

マニキュアよりは持ちが良く、ソフトジェルよりは短期間だけジェルネイルを楽しみたい!という方に人気が出てきているジェルポリッシュ。このジェルポリッシュは
・持ちは1~2週間程度
・爪表面を削らず塗るので爪への負担が少ない
・オフが簡単
・薄づきで自然な仕上がり
ソフトジェルよりは短い期間で取れてしまうジェルポリッシュですが、オフも簡単なので自分の家で簡単にできてしまうので、「短い間だけジェルネイルをしたいけど、オフをしにサロンに行くのは面倒…」という方にはぴったりです。

種類によってもだいぶ持ちが変わってくるのがお分かりになったでしょうか?ネイルサロンでジェルネイルを塗る際は、ネイリストさんにどのくらい持たせたいかを伝えて適切なジェルを選んでもらいましょう。

関連記事

  1. ファイルの種類

  2. 持っておきたい消毒用エタノール!

  3. ワンカラ―に飽きたらネイルパーツが使える

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら