爪のカットスタイルを知ろう

爪のカットスタイルを知ろう

あなたの好きな爪の形はどんな形ですか。ネイルの基本としてよく出てくる爪の形は5種類あり、ラウンド、オーバル、ポイント、スクエア、スクエアオフというカットスタイルがあります。自分の好きな爪の形に整えることが一番ですが、それぞれの特徴も知っておくと良いでしょう。

ラウンド

特徴は、①爪のサイドはまっすぐストレート②爪先端は円周の一部のようなカーブ③角がない、という形です。ラウンドはネイル検定でも指定されているカットスタイルのひとつです。爪が大きくネイルが派手に見えてしまう、手が大きく見えるという方におすすめです。爪を短くしておきたいという方にも良いです。

オーバル

特徴は、爪先を卵型に整えた形です。指が太く見えてしまう、爪が小さい、手がむくみ子どもっぽく見えるという方におすすめです。すっきりした丸みになり、指から自然と繋がって伸びたような印象が、長く細くスラっとした指先に見えます。

ポイント

特徴は、オーバルより更に先端を細く丸く整えた形です。アーモンドをイメージすると良いかもしれません。爪の横幅が広い、手がゴツゴツしたように見えるという方におすすめです。また指を長く見せたい、長さを出したいという方にももちろんおすすめです。ただ指先が長く細くキレイに見せることができる一方、先端を使いすぎると折れる恐れがありますので注意が必要です。

スクエア

特徴は、①爪のサイドがストレート②先端はまっすぐ直線でカーブがない③四角い、という形です。ネイルに存在感がほしい、爪が折れやすいという方におすすめです。またフレンチを強調したいという方にもおすすめです。実際、ネイルのコンペの競技種目のひとつにフレンチスカルプがあり、その爪のカットスタイルはスクエアと指定されています。

スクエアオフ

特徴は、スクエアの形から角をなくした形です。爪が弱く折れやすい、横から見た時に爪が平べったく見えるという方におすすめです。スクエアだと引っ掛かりを感じるという方にもおすすめです。

ぜひ爪の形を整える際は、意識してみてください。実はこのカットスタイルの方が私に合っているかも!など新しい発見ができるかもしれません。

関連記事

  1. 爪の伸びる速度は季節によって違う?

  2. ジェルネイルのデザインを決めるポイント

  3. グリーンネイルって何?

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら