ネイリストに年齢制限はあるの?

ネイリストに年齢制限はあるの?

ネイルを始めたい方から「ネイリストに年齢制限はありますか?」と質問されることがあります。現役ネイリストの平均を見ると20代~30代が多いとも言われますが、実際のところネイリストに年齢は関係するのでしょうか?実際に見ていきましょう。

ネイリストの年齢制限

結果から言うと、ネイルのお仕事に年齢制限はありません。ネイルスクールの生徒さんも10代から50代・60代の方までとても幅広い年齢の方がいらっしゃいます。実際に、子育てしながらの現役をママさんやお子さんが大きくなり手が離れてから学び始める方も多いため、年齢を重ねてからネイリストを目指すことは決して珍しいことではないので安心してください。

年齢よりも技術や接客力が求められる仕事

ネイリストの仕事は「お客様の爪をきれいにすること」。それに年齢は関係ありません。しっかりとした技術を身につけていて安心して任せられるということが、もっともネイリストの仕事に必要なこと。どんな年齢でも、努力を怠らず自分を磨き続けることができる人なら大丈夫です。

年齢が壁になることは?

とはいえ、年齢を重ねることで壁を感じない方がまったくいないわけではありません。それは、体力の問題。長時間一定の姿勢を保って施術を行うことで肩こりや腰痛などを引き起こしたり、細かい作業で目を酷使して頭痛が起こったり…。特に年齢を重ねると老眼が出てくることもあるので、若い方よりも肉体的な疲れを感じることもあるかも知れません。そんな時自分よりも若い方と同じような働き方をして無理をするよりも、自分に合った仕事の仕方を選んで働くことができるのもネイリストの魅力のひとつです。

自分に合った働き方が出来るのがネイリスト

前述のような体力面だけではなく、子どもがいるママさんは家庭と仕事の両立の問題があったりします。
しかし技術や資格があれば、自分に合った環境を選べるのがネイリストの仕事の魅力。

ネイルサロンではフルタイム勤務だけでなくアルバイト、パート勤務など働きやすい環境を選ぶことが出来るので、週に2~3回勤務など無理のない程度に働くことが出来ます。
また、自宅サロンや出張ネイルなど自身でプチ開業すれば、更に自分や家族のライフスタイルに合わせて仕事をすることが出来ます。
「この日は子どもの運動会なのでお休みします」
「家族が家にいない時間帯だけホームサロンの時間にします」
なんてことも出来るので、自分の身体にも心にも負担をかけずに現役を長く続けているネイリストも多くいるのです。

また、ネイリストとして働く道以外に、ネイルスクールやセミナーで講師として活躍する働き方もあります。
難易度の高い資格試験の突破や実務経験が必要ですが、講師という立場は経験がものを言うからこそ実績があるネイリストが求められます。
実際に活躍している講師は結婚・出産を経験されている方も非常に多く、年齢関係なく活躍できるお仕事です。

年齢よりもまずネイルを楽しむ気持ちが大切

いまやネイルは特別なものではなく、日常のオシャレや身だしなみのひとつとしてとても身近なものになっています。お客様の年齢も様々。だからネイリストの年齢も様々でいいのです。その人にしか出来ない技術やサービスが必ずあって、それを磨き続けていけることが大切。そのために必要なのは「ネイルを楽しむ気持ち」です。

ネイルが好きでネイルをすることが楽しいから努力出来るし、続けていけるもの。年齢は関係なく、その気持ちがあればネイリストの素質は充分クリアしていますので、まずは一歩踏み出してみてください。

関連記事

  1. 爪のカットスタイルを知ろう

  2. グリーンネイルって何?

  3. ジェルブラシのお手入れ

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら