クリアジェルって?

クリアジェルって?

“クリアジェル”という言葉、聞いたこともあれば使うこともあるかと思います。クリアジェルとは「透明のジェルの総称」で、ベースジェルもトップジェルもクリアジェルです。そのため、クリアジェルと言っても種類によって用途は異なります。

◎ベースジェル

爪の形を整えたり甘皮の処理などの下準備が終わった後、一番最初に使うジェルです。下地のようなもので、自爪との密着を良くしてくれます。その上、ベースジェルを塗ることでカラージェルによる自爪への色素沈着の防止にもなります。また、カラーやラメを混ぜたいという場合に専用のジェルの代用としても使えます。

◎トップジェル

カラージェルやアートを施した後、仕上げに使うジェルです。
表面にツヤを出したり、ジェルの強度を上げたりします。

◎イクステンションジェル

長さ出しに使うジェルです。メーカーによって、スカルプティングジェルやビルダージェルなど品名が異なります。粘度が高く、厚みや形を形成しやすいというのが特徴で、もう少し長さがほしいという場合に人工的に爪を作ることができます。ちなみに長さを出す際は、ネイルフォームやチップを使って行います。

ミキシングジェル

カラージェルを混ぜて透明感のあるカラーにしたい時やラメを混ぜたい時などに使用するジェルです。グラデーションをする際にも最適です。

マットコートジェル

表面にツヤがなくくもりガラスの様な質感に仕上げられるジェルです。

自分に合うものを見つけて

更にビジューをつける際の専用のジェルもあります。小さなパーツをつける際でも操作しやすくしっかり密着してくれます。ただ、同じメーカー同じ種類のジェルであってもいくつか種類があるものもあり、少しずつ特徴が異なります。メーカーによっても特徴は異なるので、自分に合うものをぜひ見つけてみてください。

関連記事

  1. 色の配色ポイント

  2. ファイリングがうまくできない

  3. キューティクルオイルって何?

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら