休日ネイルをもっと手軽に!ピールオフネイルとは?

休日ネイルをもっと手軽に!ピールオフネイルとは?

ピールオフネイルのススメ

仕事柄普段ネイルが出来ない方や家事育児でなかなか時間が取れない主婦の方は、お休みの日や行事の日などにちょっとだけネイルを楽しみたかったりしますよね。そんな方には「ピールオフネイル」がいいかも知れません。

ピールオフネイルって?

ピールオフネイルとは、除光液やジェルリムーバーを使わずに、ペリッと剥がすだけでオフできる画期的なネイルのこと。マニキュアだけではなくジェルのピールオフタイプも出ています。短期間だけネイルを楽しみたい方や、頻繁にネイルデザインを変えたい方にピッタリです。

そんな便利なピールオフネイルのメリット/デメリットを見ていきましょう。

ピールオフネイルのメリット

便利で簡単なピールオフネイルのメリットを見ていきます。

◎除光液やリムーバーがいらない
ピールオフネイルはメーカーによって、そのままペリッと剥がすタイプやお湯にしばらくつけて少し浮かせてから剥がすものなどがあります。どれもオフのための溶剤は必要ないので、アセトンなどで爪を痛める心配がありません。溶剤やコットンなども消費しないのでお財布にも優しいのが嬉しいポイントです。

◎オフの時間や手間がかからない
忙しい人にとっては、オフの時間ももったいないですよね。ジェルの場合は時間も手間もかかるので、特に億劫に感じる方も多いはず。ピールオフネイルは剥がすだけなので時間もあまりかからず、簡単にオフすることが出来ます。

ピールオフネイルのデメリット

ここまでメリットばかりをお伝えしてきましたが、気を付けるべきポイントも見ていきましょう。

△剥がれやすいため持ちが悪い
剥がしてオフするという特性上どうしても水や衝撃に弱かったり浮きやすく、マニキュアの場合は一日も持たないことも。塗る前の水分油分除去や皮膚につかないように塗るなど、基本の塗り方守って丁寧に塗ると持ちも良くなります。あとは、出来るだけ長く水につけないようにしたり爪に強い力をかけないように気をつける必要があります。

△剥がす時に爪を痛める可能性がある
剥がしてオフできるとはいえ、上手くペロリと取れないこともあります。無理やり引っ張って剥がしてしまうと、爪の表面も一緒に剥がれてしまって爪を痛めることになるので注意が必要です。剥がしにくい場合はゆっくりと力を入れすぎずに進めて、それでも難しい場合は溶剤を使って落とすのが良いでしょう。爪が弱い方や薄い方は気を付けましょう。

ピールオフはベースで使うのが基本

マニキュアでもジェルでもピールオフのタイプが出ているので、色々試してみるのがオススメ。自分に合うかどうか試してみましょう。ベースをピールオフタイプにすれば、カラーやトップは手持ちのマニキュアやジェルを使うことが出来るので便利です。

もっと手軽にネイルを楽しんで

週末やイベントの時しかネイルを楽しめない方、忙しさや煩わしさでネイルをしていなかった方などにぜひ試してほしいピールオフネイル。もっと手軽にネイルを楽しむための便利なアイテムです。まだ試したことのない方は是非一度使ってみてくださいね。

関連記事

  1. 【ネイルケア】小さい爪を甘皮処理で長く美しく見せる方法

  2. そもそも爪って?

  3. ラインストーンを選ぶ際のポイント

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら