ジェルネイルとは

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは、ジェルを爪に塗布し、専用のライトを使って照射し硬化させることで完成します。マニキュアより取れにくく長持ちし、光沢や透明感がある質感になります。爪が弱い方や薄い方は爪の保護としても活躍し、ジェルネイルはほとんどのネイルサロンでもメニューのひとつになっています。一言でジェルネイルと言っても細かく見るとその技術には様々なものがあります。

フローター

爪の補強や補正として爪のジェルを塗布します。爪がすぐ割れる、欠けるなど爪が弱い方は爪を保護して健康的に伸ばすことができます。

ジェルカラーリング

カラージェルを塗布する技術です。現在はジャータイプ、ボトルタイプと販売されており、今までマニキュアならしたことがあるという方はボトルタイプのジェルを使うとマニキュア感覚で塗りやすいかもしれませんね。

ジェルアート

ネイルサロンで施術してもらう方はバリエーションが豊富なので、いつも迷ってしまうという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。フラワーなど絵を施すことはもちろんですが、フレンチやグラデーション、マーブル、チェックなども含まれ、ジェルの特性や粘性を生かして施します。

ジェルオフ

ジェルネイルはジェルをオフするための専用のオフ剤やネイルマシーンを使ってオフする技術です。

その他にも

これらはネイルの付け替えや初めてジェルネイルを施したという方も施術の経験がある方が多いのではないかと思います。でも、ジェルネイルの技術もそれだけではありません。
ジェルネイルでも強度のあるジェルを使用すれば、長さを出して理想的な形やデザインに仕上げることができます。また、爪に亀裂が入ってしまったという場合でも、その部分を補強することもでき、ジェルネイルは手先をキレイを見せる女性にとっての味方でもあります。

今までマニキュアしたことがないという方はジェルネイルを始めると、バリエーションがぐんと増えて更にネイルを楽しむことができるかもしれませんよ。ジェルネイルは同じデザインでも色を変えるだけで仕上がりの雰囲気が変わります。デザインによっては甘く可愛い雰囲気にもクールな雰囲気にも仕上げることもできますので、ジェルネイルの魅力をたくさん感じてみてくださいね。

関連記事

  1. ジェルの色はたくさん揃えた方がいいの?

  2. ファイルの種類

  3. ネイリストの使用している道具をご紹介!

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら